脱毛

電気脱毛は正直、痛いです

電気脱毛というのは0.1ミリほどの細い針を毛穴の一つ一つに刺し込んで、
高周波の電流を流して毛根を破壊して脱毛させる方法です。
この方法はレーザー脱毛や光脱毛が行われる前から行われている方法で副作用がなく、
毛の質や色に関係なく最も確実に脱毛できる方法であると言われています。
しかし、針を毛穴に刺し込むのですから、それなりの痛みを伴うことも事実です。
個人差もありますが、痛みに敏感な人の場合あまりの痛さのため途中で脱毛するのを止めてしまったという人もおられるほどです。
電気脱毛は毛穴の一つ一つにアプローチして行う方法のため、
脱毛を完全に終えるまでに長く時間がかかります。
このため現在では広範囲を一度に処理できるレーザー脱毛や光脱毛が主流となりました。